代表挨拶

みなさま、私たちの慶友会のウェブサイトにお越しくださり、ありがとうございます。 はじめまして。慶應通信ユニコーン代表の澤田です。私自身は2012年の秋に入学し、現在はある程度単位を集め終わり、卒業論文を書いているところです。今では順調に学習を進められていますが、入学当初は何から手を付けていいか全くわからず、非常に苦戦しました。心が折れそうになったことも何度もありましたが、ここまで続けられているのも、同じ志を持つ仲間がいたからです。

慶應義塾大学の通信教育課程は他大学のそれに比べて、卒業率が非常に低いことで有名です。レポートや試験、卒業論文で求められるレベルは高く、途中でリタイアしてしまう方も少なくありません。様々なきっかけ、動機があって慶應義塾大学に入学されたのだと思います。社会人になってから「新しいことを学ぼう」と思われたことは、素晴らしいことです。ぜひ、その気持ちを貫いて意識高く学習を進めてください。

私たちの慶友会が目指すところは、当会の理念である、「高い目的意識、高い学習意識、自己実現、塾生としての誇り」を実現するべく、精神的なつながりをつくっていくことにあります。他の慶友会には無い、強力な「縦と横のつながり」に特化し、それを構築していくことで、会員の人生における一つの「居場所」となるものをつくりたいと考えます。 在学中は、「卒業」や「生涯学習」など、同じ目標を持つ仲間同士、意識を高めあうことができます。たとえば、自分より頑張っている人を見れば励みになりますし、自分が順調に学習を進められているのであれば、それは自信になるでしょう。通信制大学という性質上、学習は孤独なものになりがちで、思い通りにいかない時に一人では心が折れてしまうかもしれません。

私たちの会は、意識高く学習を行いたい方、卒業を目指す方の入会を歓迎しています。会から毎年卒業生を輩出することが目標で、会からの卒業生に対しては尊敬の念を示し、お祝いや記念品を贈ります。ユニコーンを通して在学中に築いた強い「縦と横のつながり」は、一生ものの宝物になるに違いありません。

PAGE TOP